「夢の中で」




十年も昔に死んだおばあちゃんが

にっこり笑って 私を物陰(ものかげ)によぶのだけれど

ごめんなさい おばあちゃん

何だかとてもおそろしくて

私はそこまでいけないのです


9/9



詩集の目次にもどる

表紙にもどる