このサイトについて(管理人より)



 私の伯母であるブッシュ孝子が亡くなったのは、私がこの世に生を受けた半年後のことでした。そのため、私には伯母の記憶は、全くありません。


 自身に子供のいなかった孝子は、甥っ子である私の誕生を、非常に喜んでくれたそうです。
 そして、私のために「まあちゃん」という詩を残してくれました。



『まあちゃん』


まあちゃん はやくたっちしてごらん

ママが 笑ってよろこぶよ


まあちゃん はやくあんよしてごらん

ママが泣いてよろこぶよ



 たったこれだけの、短い詩です。
 しかし、私にとっては、あたかも自分の存在が天から守られているような、そんな思いを抱かせる詩でありました。
 自分の人生で、苦しかったときは、この詩を思い起こすことで救われるように感じ、どこか心の拠りどころとなっていたと思います。


 詩集『白い木馬』は、発刊当時には、かなりの反響があったとのことですが、あれから時間も経ち、孝子のことを知る人も少なくなりました。
 いま読み返しても、生きる人すべてに対する普遍的なメッセージとなっている点で、全く色褪せていないことに驚かされます。
 そんな孝子の詩を、一人でも多くの方に目にしていただければとの思いから、このサイトを開設しました。




※管理人へのメールは、掲示板下にある「管理者へメール」ボタンをクリックし、投稿フォームを利用してください。


表紙にもどる